水の森公園

往復10キロ位の散歩はもう普通になってきたけれど
今回はさらに遠くへ・・・
帰りはバス利用してもいいかなと思い、グーグルマップを印刷し
いざ出発!

ネットで調べた水の森公園には、白鳥が来ているというので
途中の西友で食パン2斤購入

知らない場所を歩くのはなんだ楽しいです
仙台はやっぱり杜の都で、道も広くて散歩に向いてますね

市内には大きな公園や池、沼のような場所が何か所もあって
全部行ってみたくなります

1時間程で水の森公園に到着
でも、この公園とても広く
どこから入ってどうやって池にいけばいいんだろう?
迷いました 

かなり行きすぎで戻り
水の森公園にある温水プールと体育館のような建物に到着
そこでマップを貰い、池を目指しました

画像

ところが、前日の雨のせいで道はドロドロぬかるんでいるし
ところどころ雪も残っていて 歩くのに苦労しました

遊歩道みたいな所から池にいくには
狭くて濡れた枯れ葉が堆積した所を歩いていくしかないようで
転ばないように慎重に進みました

画像



どこか遠くの山奥に来てしまったような冬枯れの森の中 
半径数キロに誰もいないんじゃない?
という感じのすごい場所を歩きました

途中池のような場所が見えたけれど、鳥の姿は遠くに数羽
人の姿に慣れていないカモが水の上を逃げるように去っていく。。。

期待はずれかなぁ

画像


でも、途中でやめてもこの広い公園、とにかくどこか外に出ないと
お昼御飯どころか、飲み物すら無い・・・

看板を頼りに公園事務所のようなところへ

やっと自動販売機であったかい飲み物を買うことができました

そこで見つけた「今年も白鳥が飛来しました」という張り紙!!!

どうやら公園の一番広い池でなく
少し北にある小さいほうの池に来ているようです

今までの疲れも吹っ飛び、その池目指します

居ました!!!

画像


白鳥は2羽しかいなかったけれど、オナガガモ達のすごい群れ
写真の3倍くらい居ました

さっそく食パンをちぎって投げます
あっという間にオナガガモ達に取り囲まれ、うれしい悲鳴

足元に落ちたパンを拾いにカモが靴に乗りそうになったり・・・
こんなに間近で見れるなんて!

鳥好きには感激の時間

そのうち、パンを手から直接食べさせたりもして、興奮気味

画像


オスは綺麗でメスは地味 鳥たちの世界ってこれが普通なのかな

しばし、童心に帰ったひと時を過ごせました

白鳥2羽は優雅に水面にいて、カモ達のようにエサに飛びついてきたりはしませんでした
白鳥近くにパンを投げても、すばしっこいカモに取られてしまっていたりと
おっとり白鳥ペアでした

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック