ふるさと納税 急いで申し込みました

ふるさと納税の返礼品が
寄付額の3割以内になるかも!?
しかも、4月1日から・・・


そうなる前に(ならないかもしれないけれど)
駆け込みで申し込みます・・・

干物やハンバーグ、ハム&ソーセージなど
欲しいものはいっぱい・・
といっても、冷蔵庫と冷凍庫の空きはそんなにありません・・・

お米だって今貰っても、食べきれる量は限られてます・・・


なんとか、ならないかしら?
と、思っていたら、いい方法を思いつきました!


人気でお届けに時間がかかるものを選べばよいのです


宮崎県都農市のプレミアムポーク尾鈴豚
人気でお届けが4か月待ち!
これなら今申し込んでも
届くのは、7月とか8月です

お米も、今年の秋に取れるものを選べば、届くのは10月か11月

季節限定の、モモやラフランスなども、申し込むのは今で
届くのはずっと先

山形秘伝豆の枝豆も、申し込みは今だけど届くのは
ビールが美味しくなる季節

うん・・・楽しみです♪

あとは、旅行券や商品券も今のうち貰っておきましょう

いつか行こう!と思っていた鳥羽水族館
その近くで宿泊する予定
なので、鳥羽市に寄付します

寄付額の半額の商品券が貰えて
水族館の入場券や、市内のホテルや旅館などでのお支払いに使えます


という感じで、3月31日までに駆け込みで申し込みました


もしかすると、4月1日過ぎても今までどおりかもしれないので
限度額ぎりぎりまで使わずに、ある程度残しておきましたが
どうなっちゃうのかなぁ・・・


都農市の尾鈴豚 人気の理由は美味しいだけじゃなくて
寄付金額に対するお返しの割合が7割と知ってびっくりしました・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kanamorimorikana08625
2018年12月13日 14:02
来年からは総務省が承認した商品しか認められなくなるとか。総務省は一体何様のつもりなのか。地方の自治体を取り巻く環境が厳しい中で寄付獲得のために知恵を振り絞って努力している地方自治体の職員たちを上から目線で小馬鹿にしていますよね。総務省に優秀な職員がたくさんいることはわかりますが、総務省は上から目線で高圧的な強権を振りかざすお役所仕事で余計なことするなと声を大にして言いたいです。

この記事へのトラックバック