テーマ:紅葉

奈良散歩~談山神社

奈良駅からJR桜井線で30分程で桜井駅に到着 駅前からはバスで談山神社を目指します 混雑を避けるために朝早く家を出たので 到着したのは9時前! やっぱり空いていました バスを降りてから歩く事数分で、絶景が目の前に! 十三重の塔と紅葉 まるでポスターのよう・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都散歩~南禅寺周辺と夜の永観堂

南禅寺を出てぶらぶら・・・ 周りは高級住宅街で、すごい家や美術館、料亭のような 庶民には縁のないエリアのようです 門の前には散ったもみじ 絵になる風景がひろがっています 屋根の苔がなんだか素敵な家  どんな方が住んでいらっしゃるのでしょう・・・ ため息のでるような街並みを眺めつつ 平安神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都散歩~インクラインと南禅寺

紅葉まっさかり! 奈良の紅葉もいいけれど、1時間で行かれる京都に 紅葉狩りに出かけてきました 地下鉄東西線の蹴上駅から徒歩10分ほど 南禅寺入口の少し手前に、インクラインがあります インクラインの説明はこちらの写真をクリックしてどうぞ 昔はこうやって重いものを運んでいたのですね 坂に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都散歩~伏見稲荷と東福寺

昔あったCM  そうだ 京都いこう 関東に住んでいた時はそんなに簡単に京都なんて行けないでしょ と思っていたけれど、今はちがいます 行こう!と思ったら玄関から京都駅まで1時間・・・(かからないかも) ということで、日帰り京都散歩に出発 京都のガイドブックを買ってパラパラめくっていたら あ、ここ行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

磊々峡の紅葉と秋保温泉ばんじ家さん

愛子駅から秋保温泉まではバスで20分程 磊々峡(らいらいきょう)入口で下車すると 鮮やかな黄色が目に飛び込んできました ひまわり?みたいだけど 手のひらくらいの大きさの花です 何という花でしょう・・・ この時期に春のような鮮やかな黄色の花畑は とても目立っていました 磊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の山寺~立石寺

山寺に行ってきました 紅葉はもう終わりかな?と思っていたけれど 意外と残っていました 土曜のせいか、人も多く観光バスが何台も止まっていたし 外人さんの姿もちらほら見かけました それでも立石寺までの階段を上り始めると それ程混雑は気になりません せみ塚が見えてくると半分以上来たかな、も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も白鳥が来た!

11月3日  まだ紅葉の残る与兵衛沼に 白鳥がすでに来ていました! 3羽いました (遠くにうつる白い点が白鳥) 例年より随分早いようですが 今年は寒いのかなぁ??? 昨年みたいに20羽を超える団体さんが 来てくれるのを楽しみにまっています
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳴子峡と鉄道写真

紅葉と鉄道 紅葉と鉄橋やトンネル こんなシチュエーションが大好きな旦那さん 雨が降っても寒くても撮りたい写真のためなら 1時間くらい平気で立っていられる人ですが わたしは 無理! でも、今日はいい天気なのでわたしもお付き合い・・・ 鳴子御殿湯から陸羽東線で中山平駅へ 2駅ですが、鳴子温泉駅で乗り換えで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風っこ湯けむり紅葉号で鳴子峡へ

リゾートみのりが風っこ号と連結して走っていました 10月末~11月最初の週 リゾートみのりにくっついて4両編成で走るようです 風っこ号は4人が向かいあう席で、ちょっと狭そうです 荷物をのせる網棚もないし、テーブルも小さい・・・ 車内にはストーブも!(この時は火がついていませんでしたが) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仙台市内の紅葉

北仙台駅から徒歩10分程 通町にあるグリーンシティホテルでは 泊まらなくても朝ご飯のバイキングが800円で食べられます 6時半から食べられるので朝早く出かける時に便利 おばあちゃん手作りのおかずが10種類以上 季節ごと、工夫を凝らしたおかずが並びます 定番のおかず、ヒジキの煮物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳴子峡の紅葉と赤倉温泉

土曜日のリゾートみのり号 進行方向右側の席を確保 もちろん、鳴子峡の眺めを考えてです・・・ 鳴子峡の見えるトンネルを抜ける時に みのり号は減速してくれるので、かなりゆっくり景色を楽しめます やや曇り気味の天気でしたが 鳴子峡を車内から見上げた景色は ここ3年の紅葉で一番の色付きだったかも! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バス旅 2日目~千畳敷 十二湖 五能線に乗って

青森市内からバスで2時間 日本海が見えてきました 千畳敷と呼ばれるエリアは、ごつごつ岩がずっと先まで張り出していて ちょっと変わった風景でした ごつごつな岩の上を、海の近くまで歩いていけます 海水はとても澄んでいて泳ぐ魚も時々みえました ライオンの後ろ姿に見える!?ライオン岩 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バス旅 1日目~十和田湖 奥入瀬 八甲田山

近畿日本ツーリストの1泊2日のツアー旅行に行ってきました 仙台~盛岡間の往復が新幹線 初日は盛岡からバスで、十和田湖 奥入瀬渓流 八甲田を見学して青森泊 2日目は日本海側に向かい、千畳敷 十二湖の青池  五能線に乗って海岸線をながめつつあきた白神へ そこからバスで盛岡に戻り、新幹線 という行程でひとり3500…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手旅行3日目~宮沢賢治童話館とSL銀河

童話館の入り口、駐車場前にあるお土産屋さん 銀河鉄道の夜に出てくる場所のようです こちらのお店のベーグル!すごくおいしかったです・・・ となりにはおもちゃの汽車 子供が乗って記念撮影していました 入口は銀河ステーション! 広い芝生のまわりには、小川や森があって 天気のいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手旅行3日目~宮沢賢治ワールド

ケンジの宿の朝ご飯 1泊3000円でこのご飯 文句無しです おばあちゃんがアツアツのお味噌汁を持って来てくれました さて、今日は宮沢賢治に関する場所をいくつか回る予定だけど 宮沢賢治作品は、注文の多い料理店しか読んだ事がないし 有名な銀河鉄道の夜も、タイトルしか知りません・・・ とりあえず、行って、見て、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手旅行1日目~鮭の遡上と盛岡散策

3連休は2泊3日で ずっと行きたかった金田一温泉と花巻の旅 金田一温泉といえば、座敷わらしの地 有名な緑風荘は震災前に焼けてしまったけれど 他にも座敷わらしの出る宿というのがいくつかあるようで その中のひとつに宿泊し、出会える事を期待しつつ出かけました まずは、仙台から新幹線で盛岡へ 前回の旅で盛岡は遠いというイメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋保温泉

土日に秋保温泉に行ってきました 磊々峡(らいらいきょう) のすぐ横の秋保グランドホテルさんに宿泊 仙台駅からの送迎バスが出ているので便利です 宿に着いて、散策へ・・・ ちょっと見頃を過ぎていたかな?でも、まだ見ごたえがあります 橋のところにこんな看板が! 近くに電車が展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何度でも行きたい鳴子

鳴子に来たのは何度めだろう・・・10回くらいかな? そのうち半分泊まっている旅館が東鳴子にある旅館大沼さん ここには何度来ても、また来たいと思います 11月の3連休、また行ってきました 豪華な旅館じゃないけれど、とても温かい ご飯もちょうどいい量で美味しい でも一番なのはやっぱり温泉! 男女別の大浴場のほかに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の鳴子

この週末、鳴子の紅葉が最盛期だったようです リゾートみのり号が鳴子峡のトンネルから出てくる写真を撮るために 早めの鳴子温泉駅到着 そのまま中山平まで行く列車だったのに 列車は鳴子温泉止まりで、乗り換えることに 紅葉でお客さんが多いからダイアがかわったのかな? 乗り換えた列車は山手線のような混み具合・・・ こんなに人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4キロ歩いていく温泉宿

仙台から福島まで、ダブルキップ利用で770円 乗り換えて峠駅まで410円 値段のわりに、とても奥地に来た気分です・・・ この、峠駅 とてもかわっている駅です 雪が多いせいか、駅全体と線路の両端数百メートルくらいが 工場のような高い屋根に覆われ、そのせいで、昼でもかなり暗いです ここにほんとに駅があるの?ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栗駒登山

登山初級というツアーに参加しました 申し込んだのは3カ月以上前 この日のために、ウオーキングで鍛え 登山靴、ピッケル、リュック、レインウエア、服などを揃え 気合いを入れての参加です 朝7時集合し、50名近い参加者で、バスは満席 加齢臭の充満するバスで現地までいくのは、ちょっとキツかった・・・ バスの窓を開け、がまん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more